2020年に東京のオリンピックは正式に一周年のカウントダウンに入ります!この全世界のオメガスーパーコピースポーツの盛大な事の到来を迎えるため、オメガは感情を傾けて22020年の東京のオリンピックの限定版の腕時計を製造します。

1932年から、オメガはすでに28回の誉れはオリンピックの正式の時間単位の計算を担当しました。オメガが絶えずそれを研究開発して高めてスポーツの試合の領域の時間単位の計算技術、記録歴史上で無数で偉大なスポーツ選手のオリンピックが夢想します。東京のオリンピックは2020年に7月24日に開幕して、これはオメガが第29回オリンピックの正式の時間単位の計算の重任を担うのであるでしょう、そのオリンピックの時間単位の計算の伝奇を引き続き作曲します。

技量が非凡なオリンピック選手と同じに、からだが陸地につきあうのにも関わらずのがまだ水中で、オメガのセイウチのシリーズAqua Terra腕時計は皆きんでている性能が現れることができます。今回の“東京の2020の”限定版の腕時計の設計中で、オメガは初めてAqua Terra腕時計のために陶磁器の時計の文字盤を取り入れます。青いはの陶磁器の時計の文字盤を売り払ってレーザーで2020年の東京のオリンピックのロゴマークの図案の設計の元素が現れるのを彫刻します。41ミリメートルの精密な鋼は殻を表してつりあいがとれているのを採用して設計して、サファイアのガラスは回転して2020年の東京のオリンピックのロゴマークの図案を印刷してありを背負いを表します。

この腕時計は制限して2発行して、020、ワンピースキャスト法の青いゴムの腕時計のバンドを配備して、表して箱の内で別に1条の精密な鋼の時計の鎖を付け加えます。腕時計の内部はオメガの8900を搭載して臻天文台のチップに着いて、その精密で正確な度は磁気を防ぐ性能とスイスの表を作成する業のもっと高い標準に達して、これもオリンピックの正式の時間単位の計算の備えた巧みで完璧な表を作成する技術としてオメガを体現していました。

すべての主宰都市はでもオリンピックのこのスポーツの盛大な事のために独特な風格と文化を持ってきて、今回の日本も例外でありません。東京のオリンピックの到来を迎えるため、オメガは特にセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“東京の2020”の限定版の腕時計を製造して、独特な日本式風情が現れます。

この腕時計は39.5ミリメートルの精密な鋼を採用して殻を表して、白色の陶磁器が表して装飾を閉じ込めるオメガLiquidmetalがありますか?潜水する目盛り、その中の数字の20は赤色の液体の陶磁器でひっくり返って、2020年の東京のオリンピックの催しの年度を象徴します。白色の陶磁器の時計の文字盤を売り払って東京のオリンピックのテーマに続いて、中央の時間単位の計算の秒針は独創的な工夫がこめられていて”棒のペロペロキャンデー”形を採用して、そして赤色の明るい漆で飾りを添えます。

この腕時計は制限して2発行して、020、内部はオメガの8800を搭載して臻天文台のチップに着いて、サファイアのガラスは同様に回転して2020年の東京オメガコピー専門店のオリンピックのロゴマークの図案を印刷してありを背負いを表します。腕時計は白色の皮バンドによく合って、表して箱の内で別に1条の精密な鋼の時計の鎖と1条のNATO腕時計のバンドを付け加えます。

コメントを残す